« 普通のはんだゴテを、もう少しの間、使ってみる | トップページ | 国際郵便小包が中々届かない »

2014年6月14日 (土)

図書館でヘビーな読書家を見かける

図書館に通っていると、両手にどっさりと本を抱えて借りていく人、
専用のズタ袋に腰が曲がる程入れて借りていく人などを見かける。
間違いなく彼らはヘビーな読書家だ。

だが思えば電子書籍なら軽くていいと思うが、図書館では電子書籍は殆ど借りられない。
ヘビーな読書家なら、電子書籍の新刊本を宣伝してくれるのは間違いない。
だから彼等に無料で電子書籍を配っても、出版社にはメリットがあると思うが、
現実はそうでない。
図書館の本は、人の手垢が付き、新品とは言えないので、借りる事が許されている様だ。
ヘビーな読書家に支持されない電子書籍に、少し限界がある感じがしてきた。


51fajc3ocil


« 普通のはんだゴテを、もう少しの間、使ってみる | トップページ | 国際郵便小包が中々届かない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館でヘビーな読書家を見かける:

« 普通のはんだゴテを、もう少しの間、使ってみる | トップページ | 国際郵便小包が中々届かない »