« 「結果を出す人はノートに何を書いているのか」(美崎栄一郎著)の「~する」リスト | トップページ | 「読書進化論」(勝間和代著)のIT側面一覧 »

2010年3月19日 (金)

Dropboxの使用感

Dropbox について、PCでの使用感をテストした。

「iPhone情報整理術」(堀正岳、佐々木正悟著、技術評論社2009年11月出版、1580円)
の p.29 に Webファイリングツールとして Dropbox があるという記述がある。
pdfをWeb保存し、フォルダ名を日付+カテゴリのように意味を持たすことができるらしい。
だが iPhone では readonly のようだ。

以下のサイトから(無料版をPCに)ダウンロードする。
http://www.bandou.info/

2GB まで無料、50GB まで $99 だ。
※10.03無料範囲は10GBに拡張された 

インストールすると以下のフォルダが生成される。
C:\Documents and Settings\xxxx\My Documents\My Dropbox
このフォルダにファイルかフォルダをドラッグ&ドロップすると、サーバに同期される。
即座に同期が取られる訳ではないが、短い時間で手動操作でなく自動的に同期する。 
少し驚きだ。

少し重い感じだ、我慢できるだろうか・・・

ファイルエクスプローラのファイルのアイコンが subversion を使っている場合にとても似ている。
だが自動的に同期するので、 subversion とは別物だろう。

CVS や Subversion のバージョン管理ソフトでも、 Dropbox と同様のWeb同期の機能がある。
だが、色々面倒だし専門的な知識も必要だ。
一方 Dropbox は全く一般人に実現できるものだ。
iPhone、netPC、smartPhone などのモバイル環境と自宅PCのデータが同期する。
このことは大きい。

だが重い、これが多分いつまでも我慢できないと思う。
また、pdfを保存しても、コメントを付記し、一覧したり検索するような機能は、今回確認できなかった。
フォルダ名で表現するだけでは無理があると思う。
また、半年で500MB位のpdfを実際保存しているので、2GBではサイズ不足だろう。
※10.03無料範囲は10GBに拡張された 凄い!! 
    ====2010.10.26追記 10GBというのは、友人を紹介することが条件とのこと

でもFREEだ! 
そしてもうインストールし使ってしまっている。

===2010.11.8追記
この記事を書いて、未だ1年も経っていないのに、dropboxはhtmlを置く場所として定着した。
そのURLを他の人に渡すこともできる。(pub以下)
htmlをホームページビルダで作成するのが普通になった。

« 「結果を出す人はノートに何を書いているのか」(美崎栄一郎著)の「~する」リスト | トップページ | 「読書進化論」(勝間和代著)のIT側面一覧 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dropboxの使用感:

« 「結果を出す人はノートに何を書いているのか」(美崎栄一郎著)の「~する」リスト | トップページ | 「読書進化論」(勝間和代著)のIT側面一覧 »